旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

玄米を食べ続けて元氣になる人、不調になる人の違い。

元氣美人

玄米を食べ続けて元氣になる人、不調になる人の違い。
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

玄米を10年以上、毎日食べ続けた経験談。

玄米は、カラダに良いのか悪いのか、実際のところ、どうなんでしょう?


わたしは独身の頃にマクロビオティックを知り、結婚するまでお米は玄米を購入していました。


お昼ご飯用に会社へ持っていくオニギリも、帰宅してから食べる晩ご飯も、主食は玄米。
(高校生の頃から朝食は食べていません。)




今はマクロビアンではありませんが、食事・物事の陰陽という考え方や、日々料理に使う調味料や食材の質の重要性はマクロビオティックから学びました。



世の中にはマクロビオティックな生活に取り組んで体調が良くなった人、悪くなった人がいることを知りましたが、その違いは何でしょうか?



玄米菜食をしたから不調が治った。玄米菜食をしたから病気になった。と、ひとつのことが原因ではないと思うのです。



例えば、


◼︎長年無農薬で育てられている白米と、農薬使用で作られている玄米、カラダや環境はどちらが喜ぶでしょうか?


◼︎玄米を白米と同じように炊いていたのでは、玄米の良さの多くをカラダに取り込めません。


◼︎食材は質の良いモノを選ぶようになったけれど、砂糖や添加物がたっぷり入ったお菓子を日常的に食べているようでは、意味がありません。


◼︎健康に良かれと思って玄米菜食をしているけれど、本当は卵や肉を使った料理を食べたい。そういう不満が頻繁にあるのなら、決してカラダには良くないでしょう。ココロとカラダは繋がっているからです。


◼︎食材には氣を使い始めたけれど、昼夜逆転の生活をしているなど、生活習慣が自然の摂理と大きく反しているのなら、カラダの回復は難しいでしょう。



わたしの場合、10年ほど玄米を日常的に食べていて、いたって元氣でした。



だけどそれは、玄米を食べていたからというだけではないと思います。



◎仕事がら早寝早起きをしていたこと

◎通勤時間の30分は車の中で大好きな音楽を流して、時には大きな声で歌って(笑)、ストレスをうまく発散できていたこと

◎程よく全身を動かす仕事だったこと


なども、元氣の要因だったと思います。



どんな食べ物であれ、食べたければ食べれば良いし、美味しいと感じるのならカラダに合っている。



人付き合いも同じでしょう?



どんなにAさんから「Bさんてイイ人なのよ~」と聞かされたって、自分とBさんの相性が良いとは限らない。



Bさんをイイ人だと言う人がたくさんいても、あなたが一緒にいて心地よくないのなら、Bさんとの相性が良くないんです。




◎白米を食べ続けて元氣な人
◎玄米を食べ続けて元氣な人
◎お肉を食べ続けて元氣な人
◎野菜を食べ続けて元氣な人


いろんな人がいます。



その元氣な原因は、何かひとつだけではないはずなんです。



お腹がすいたその時に「食べたい!」と感じたモノは、食べる人に大きなエネルギーをもたらすと思っています。



夫が白米の方が好きということもあり、結婚してからはすっかり白米を食べることが多くなりましたが、玄米も好きです。今は時々食べています。^ ^



いつもの食事、「カラダに良いから」と無理やり自分を納得させて、なにかを我慢し続けていませんか?



食事はあくまで、美味しく楽しく。
カラダのために、美味しく楽しく。



それではまた。^ ^


今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ