旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

花束贈呈などの昔からの習慣、本当に相手から喜ばれている?

ごきげんぐらし

花束贈呈などの昔からの習慣、本当に相手から喜ばれている?
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

青島広志さんの「おしゃべりコンサート」へ行ってきました。



青島広志さんて、こんな人。テレビで何度か見たことがあって、「ピアノを弾く面白いおじさん」という印象。^ ^


青島広志さん



青島広志さん




【青島広志さん:音楽家】

◎題名のない音楽会
◎ゆかいなコンサート
◎ソロモン流
◎チューボーですよ!
◎世界一受けたい授業
◎タモリ倶楽部
その他、ゲスト出演多数。




今日は青島さんのトークの中のひとつに、「花束贈呈のお話」がありました。


=========


こういう音楽会をやるとね、ステージの上で主催の方から花束を頂くのが昔から恒例なんだけど、よくない習慣なの。(青島さんはオネエ言葉)


わたしの場合、独身の独り暮らしで、まず家に花瓶がひとつも無いの。


假屋崎省吾さんがわたしの家に花束を持って来た時、花瓶が無いことが分かって、持ってきたお花を全部持って帰ったぐらい(笑)


わたしが花束を頂くのは、意味が無いことなの。


それに、今日は3人で来てるから、花束を3つ用意するとなるとお金も3倍かかる。


今日はチャリティーコンサートですし、無駄になってしまう花束を用意するぐらいなら、他のことにお金を使ってください。


って、花束贈呈を事前にお断りさせていただきました。


=========


という青島さんのお話を聞いて、ブンブンブンブン赤ベコのように頷いてしまった。


赤ベコ

お花はキレイ。だけど、電車や新幹線を乗り継いで帰る方にとって、花束は大きくてかさばる荷物のひとつとなってしまう。


歓迎や送別やお祝いなどの会で、「花束花束!花束がなくちゃ始まらない!」


と思って、わたしもこれまで用意してきたけれど。。。






「こういう時はこうするもの。だって、昔からそうしてるから。」


と、昔からの習慣でやり続けていることって、意外と多いのかも。


だけど本当にその行為を、相手は喜んでいるのだろうか???



例えば会社の宴会。


部下は上司にお酌して回ってなんぼ。
女性は男性にお酌して回ってなんぼ。


みたいなのは、もうとっくに古い。


今は、宴会でビールを飲まない人が多い。


すると、ビールを飲まない多くの人が、ビールを飲める少数の人に集中してピッチャーのビールをお酌しに行くことになる。当然、グラスのビールはなかなか減らない(笑)


その結果、ピッチャーの中のビールもなかなか減らない。ピッチャーの中のビールはどんどんぬるくなる。



そしてそのぬるいビールを、平気でグラスを開けた人にお酌しに行く。



ビールは冷え冷えが最大の魅力なのに!(笑)



だから、自店のパーティプラン(飲み放題)では、ピッチャーの使用をやめました。使用するのは乾杯ドリンクを用意する時だけ。




よ・か・れ



と思って習慣でやっていることは、本当に相手が喜んでいるのかな?



って、考えさせられる青島さんのトークでした。しかも、わたしがここに書いたより何倍も面白く語ってました。さすがプロ!



今日のおしゃべりコンサートでは、16曲ほど青島さんがピアノ演奏&テノール歌手2人が歌唱。



その他には、青島さんが偉大な音楽家の似顔絵をホワイトボードに書いたり、観客をいじったり、痛快なトークをしたりと、大いに楽しませてくれて、笑ってばかりであっという間の2時間でした。



あんなに楽しい人だとは知らなかった〜。



それではまた。^ ^


指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ